ブラウニーたち

こんにちは^^富山応援し隊みこりんです。

「TIGERLILY(タイガーリリー)」さんは2022年3月26日に富山初のブラウニー専門店としてオープンされたとっても心惹かれるお店です。

連日お客さんが並んでいて、大人気なのですが一体どんなブラウニーが置いてあるのか気になるところですね。

この記事では、お店の雰囲気をはじめ並び具合やブラウニーの種類、また食べてみた感想などについて知ることができます。

また最後には、どのブラウニーがお気に入りだったかの個人的TOP3も発表しておりますので、合わせてぜひ参考にしてみてください!




「TIGERLILY(タイガーリリー)」店舗情報

お店は富山市下堀にあります。すぐお隣には第一銀行(堀支店)さんがあるので目じるしになるかと思います。

駐車場はお店の横のスペースに5~6台ほどとなっているのですが、コンクリではない奥の砂利の場所は「TIGERLILY(タイガーリリー)」さんの駐車スペースではありませんのでお気を付けください。
タイガーリリー外観

お店に入ると、ショーケースに入ったたくさんのブラウニーに思わず「うわぁ♡」と叫びたくなっちゃいます。

また壁には、おしゃれなポスターが貼ってあったり、素敵なライトがブラウニーを照らしていたりとブラウニー専門店ならではの空気感がとても好みでした。
ポスター

行ったのは日曜日だったので、並びは開店すぐで20人は並んでいました。平日だともう少し並びも減るのではないかと思われます。お目当ての味がある方などは早めに行かれるか、少し時間をずらして行かれることをおすすめします。

TIGERLILY(タイガーリリー)
〒939-8055
富山県富山市下堀54-7
TEL:076-456-8409
営業時間:11:00~18:00
(無くなり次第終了)
定休日:火・水・木曜日
Instagram




ブラウニーの価格と種類

ブラウニーは現在9種類のラインナップとなっています。

価格は1個360円

1個の大きさは約5.5㎝×5.5㎝の正方形、高さはまちまちで約1.5㎝から2.5㎝くらいの大きさとなっています。

食べ方はお店の方が紹介して下さっている3通りで楽しむことができますよ!

〇常温ーしっとりとした食感と、みっちりとした食べ応えを楽しめます

〇冷蔵ーギュッと生チョコのような滑らかな舌触りが口に広がります

〇温めてーとろけるような口どけと柔らかな甘みをお楽しみください

 

正直、常温でもめちゃくちゃ美味しかったので今回は温めて食べることなく完食してしまいました。次回また試してみようと思います。

ちなみに賞味期限は1週間後の日にちとなっていたので、思ったより長く保存できるのがありがたかったです。

保存方法は、直射日光・高温多湿を避けて常温または冷蔵庫での保存となっています。

ちなみに購入すると、こんな感じの包み紙に巻いて下さいます。可愛い♡

「TIGERLILY(タイガーリリー)」さんは、予約の体制も少しずつ整い4月22日(金)から予約・お取り置きができるようになるとのことです。

予約・お取り置きについては電話(076-456-8409)【木~月:10:00~18:00】にて。

※Instagramのメッセージでは受け付けていないのでご注意ください。

4月末にはギフトボックスも登場するようなので楽しみですね♪

さて、ここからはブラウニーの詳しい説明とお味について詳しく紹介していきたいと思います。




タイガーリリー/Tiger Lily

お店の名前と同じブラウニーの「タイガーリリー/Tiger Lily」は、ホワイトチョコレートがベースになっていて「アマレナチェリー」というイタリア原産のブラックチェリーをシロップ漬けにしたものが混ぜ込まれています。
タイガーリリー
またピスタチオやピンクペッパーがなどが表面にコーティングされており、お店を代表するかなり独創的なブラウニーとなっています。

プチッとはじけるピンクペッパーと甘さのコラボが不思議な味を演出しており、1度食べてみて欲しいブラウニーです。

カカオ72%/Cacao72%

「カカオ72%/Cacao72%」は1番基本となるスタンダードなブラウニーと言っても良いかもしれません。どの味を買おうか迷ったらシンプルなチョコレート味のブラウニーがおすすめ。
カカオ72%

大人の味わいである72%のダークチョコレートを使用しているとのことですが、バターもたっぷりと使われているため甘くて美味しいです。

オレンジ/Orange

「オレンジ/Orange」はアルコールが使用されているので見た目は可愛いのですがお子さんは食べれない大人のブラウニーの一つとなっています。

オレンジコンフィの存在感が大きく、チョコよりもほんのり酸味と苦みがあるオレンジの方のインパクトが強かったのですがチョコとの相性も抜群で美味しかったです。

オレンジ

抹茶/Matcha

「抹茶/Matcha」はホワイトチョコレートがベースになったブラウニーで、抹茶の苦み・甘み・塩味のバランスが凄く良いブラウニーでした。個人的にはかなり好きな味です。
抹茶




ナッティ/Nutty

39%のミルクチョコレートにたくさんのナッツが散りばめられていて、食べ始めると止まらなくなってしまうブラウニーでした。

表面に見えている緑色のものは「カボチャの種」だそうです。少し塩をきかせて塩キャラメルっぽい仕上がりにされているとのこと。

ナッティ

ラムレーズン/Rum raisin

「ラムレーズン/Rum raisin」は、ぱっと見緑色のレーズンしか確認できなかったのですが、2種類のレーズンが使われているとのこと。

少しビターなブラウニーとダークラムにしっかりと漬け込まれたレーズンのコンビはまさに大人の味わい!
ラムレーズン

そこまでお酒は感じなかったので、苦手な方も挑戦してみてはどうでしょうか。

ホワイト/White

ミルキーなホワイトチョコレートが甘くて美味しい♡
ホワイト

表面は可愛くデザインされていて、ラズベリーがかかっています。チョコの甘さとラズベリーの酸味がマッチしていてホワイトチョコレート好きは一択です。




カカオニブ/Cacao nibs

カカオ豆をローストして細かく砕いた「カカオニブ」というものを混ぜ込んでいるブラウニー。
カカオニブ

初めて「カカオニブ」というのを食べてみたのですが、ほんのりとした苦みと甘みが混ざっており、カリカリっとした食感が楽しくてクセになりそうな感じ。

酒ココ/Sake coco

ホワイトチョコレートをベースに岩瀬舛田酒造の熟成酒粕を練り込んだという「酒ココ/Sake coco」ブラウニー。

富山の銘酒「満寿泉」が使われているということでひと口かじってみると、うん!確かに「満寿泉」が感じられました!

表面にはザクザクしたココナッツのクランブルがあって、非常に美味しい。かなり人気のあるブラウニーのようです。

これで全9種類の紹介は終わりですが、ここで全部食べてみた個人的ランキングトップ3を決めてみたいと思います!!

「みこりん」お気に入りトップ3

第1位 抹茶/Matcha

永遠に食べていられるくらい大好きな味でした。先ほども書いたのですが、ほろ苦い抹茶の味とホワイトチョコレートの甘み、そして塩味もプラスされて全てのバランスが素晴らしいブラウニーです。

第2位  ラムレーズン/Rum raisin
コーヒーや紅茶はもちろん、どんな種類のお酒にも合いそうな大人のブラウニー。
2種類のレーズンも美味しくて最高でした。

第3位 ナッティ/Nutty
表面に散りばめられている大きめのナッツと甘いミルクチョコレートの相性は抜群で食べ始めたら止まらなくなったブラウニー。

いやあ…3つに絞るのがとても悩みに悩みました。3位は「酒ココ/Sake coco」と非常に悩んだのですが今回はこの3つにしておきたいと思います。




まとめ

こんなにも色んな味のブラウニーを食べたのは初めてでしたが、どれもめちゃくちゃ美味しくて幸せな気持ちになりました。皆さんもぜひ自分のお気に入りブラウニーを決めてみてくださいね!