アフタヌーンティー

こんにちは^^富山応援し隊みこりんです。

ついに、富山県美術館にある「ビビビとジュルリ」さんでもアフタヌーンティーが登場しました!!

その名も「借景アフタヌーン」と言って、立山連峰を臨む窓辺のお席で優雅にスイーツや軽食が楽しめるという素敵なコンセプトとなっています。

今回も、アフタヌーンティーの詳しい内容や価格、また予約方法について解説していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!




「ビビビとジュルリ」店舗情報

お店は富山県美術館の3階にあるお洒落なレストランとなっています。

「アートとイート」にこだわっているとのことで、メニューは見た目も作品のような美しいものがたくさんあります。

食材にもこだわっているので味も抜群ですし、カップルや親子でも楽しめちゃいますよ!
ビビビとジュルリ

また、駐車場は美術館の立体駐車場に停めると入場から2時間は無料となっています。

ビビビとジュルリ
〒930-0806
富山県富山市木場町3-20富山県美術館3F
TEL:076-482-3037
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
ホームページ




アフタヌーンティーの価格と予約方法

アフタヌーンティーが楽しめるのは、

15:00~17:00までの間となっています。

~借景アフタヌーン~立山連峰を臨む窓辺のアフタヌーンティー

価格:1人 3015円(税込)

2名からの予約が可能

完全予約制:予約は2日前までにしておくこと

※当日キャンセルは不可、一緒に行く友人もアフタヌーンティーの予約が必要となります。

予約は1日4組(8名)までの限定となっています!

TEL:076-482-3037

現在は春のアフタヌーンティーとなっていて、春を感じられる10種のスイーツと軽食が用意されています。

 

借景とは、外の風景を庭園の景の一部としてとりいれる技法です。

借景アフタヌーンでは立山連峰の山並みをデザインしたスタンドに色とりどりのスイーツや軽食を盛りつけ、窓辺の壮大な景色と合わせて完成するという貴重なアフタヌーンティーが体験できます。

内容は季節によっても今後変わってくると思いますので気になる方はInstagramなどでチェックしておくと良いと思います。




アフタヌーンティーの内容と感想

ここからは、実際に「ビビビとジュルリ」さんでアフタヌーンティーを楽しんでみた感想やどんな内容のものだったのかを詳しく紹介させて頂きます。

まず、メニューはこちらとなっていました。

Menu

スフレパンケーキ立山  
焼き菓子2種
メレンゲ菓子

ガトーショコラ
シルキーコッタ旬のフルーツ
季節とともに移り変わるシークレットメニュー

米粉スコーン旬のフルーツ・野菜
県産ポークとえごまのキッシュ
県産野菜のムース
サーモン麹マリネ

【Drink】
富山の紅茶
(協力:富山紅茶の会)

あさひの紅茶
くれはの紅茶
エゴマリーフティー

中国茶
(協力:点々茶)

黄金桂(おうごんけい)
龍珠花茶(りゅうじゅうかちゃ)

ハーブティー
(協力:ヘルジアンウッド)

ビビビブレンド~ハイビスカス~
ジュルリブレンド~カモミール~

 

「ビビビとジュルリ」さんのアフタヌーンティーでは、ドリンクは飲み放題となっていました。

ドリンクメニューを見ると紅茶と中国茶、ハーブティーとなっていてコーヒーなどはありませんでしたが、かなり魅力的な紅茶が取り揃えられており、友人と飲めるだけ飲みたいね!と意気込んではいたものの、友人が3杯「みこりん」は2杯飲んでお腹がいっぱいになっちゃいました。




この日は晴天だったので、借景アフタヌーンには最高の日♪
借景

立山連峰をイメージしたスタンドが可愛い過ぎるし、背景と合わさって絵になりますね!

「借景アフタヌーン」は3段の仕様となっていて、どこから食べようか迷ってしまいます。

まずは、軽食からいうことで最初は中段から頂くことに。

こちらは、県野菜のムースとサーモン麹マリネを変更してサーモンジェノベーゼマリネの二品。
中段

この県野菜のムースなんですけど、めっちゃくちゃ美味しくて感動しました。
県野菜のムース

一体何の味なのかという事で友人と協議したのですが色々混ぜてあるのかわからず…とにかくクリーミーでとっても上品な味!!

もっとたくさん食べたいという欲求が凄かった一品です。




続いて上段のガトーショコラ、米粉スコーン旬のフルーツ・野菜、県産ポークとえごまのキッシュの三品がこちら。

ガトーショコラはほんのりオレンジの味がして紅茶との相性はバッチリ!!

米粉のスコーンは米粉を使っているからか食べごたえがあって美味しいし、キッシュは小さいのに存在感があってキッシュがそんなに得意じゃない友人がうまい!といったほどで、小さな芸術作品のようでした。




そして最後は下段のシルキーコッタ旬のフルーツ、スフレパンケーキ立山、焼き菓子2種とメレンゲ菓子、季節とともに移り変わるシークレットメニューは今回富山県美術館で「蜷川実花展」が開催されているということで「苺のオープンサンド」が準備されていました。

この焼き菓子とメレンゲ菓子めっちゃ美味しくてやばかった…。

富山県のお菓子屋さんとコラボレーションで誕生したとの事なんですけどぜひ販売して欲しい。これ販売したら買い占めて毎日食べたい。
焼き菓子

苺のオープンサンドあっさりしてて良い♡
苺のオープンサンド

友人イチオシのシルキーコッタ旬のフルーツ。とってもなめらかで飲み物のようなスピードで食べ終わってしまった。。
シルキーコッタ旬のフルーツ

「借景アフタヌーン」楽しませて頂きましたが、「スフレパンケーキ立山」これにて最後になります(泣)
スフレパンケーキ立山

ピンク色は桜をイメージされているのか、下のパンケーキと一緒に食べても紅茶と合わせて食べても美味しかったです。

ちなみに、紅茶はティーポットで出てくるタイプなので1度頼むと1杯以上は飲むことができますよ。写真は「ビビビブレンド~ハイビスカス~」です。眼精疲労や感染症予防そして食欲促進の効能があるとのことで1杯目にチョイスしました。

ちょっとでも食欲を促進しようとしている「みこりん」…(笑)
ビビビブレンド




まとめ

初めて耳にした借景というものを実際に体験させて頂いたのですが、素敵な景色を眺めながらのアフタヌーンティーは最高でした。例え雨が降っていても雪が降っていても色んな季節を感じながらアフタヌーンティーが楽しめたらそれは良い思い出になるのではないかと思います。ぜひ「借景アフタヌーン」に行ってみてくださいね。

こちらもフォローお願いします