自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし

こんにちは^^富山応援し隊みこりんです。

前回、夜のコース料理を紹介させて頂いた「創菜酒楽静月」さんに今回はランチでお邪魔してきました。

最近遅ればせながら、ローストビーフの美味しさにやっと気づいた次第なのですが何と「創菜酒楽静月」さんでもとっても美味しそうなローストビーフのメニューがあるんです♡

「創菜酒楽静月」さんでは、そのローストビーフのメニューが人気で、SNSでもランチで食べている人をたくさん見かけます。

そんなわけで、今回は「創菜酒楽静月」さんのおすすめランチや、テイクアウトメニューについて詳しく紹介したいと思います。






 

「創菜酒楽静月」店舗情報

ランチタイムの営業は、11:30~14:00まで

お店は城址大通り沿いにあり、富山駅から徒歩で約10分圏内のところにあります。

お店はこじんまりとしていて、ボーっとしていると通り過ぎてしまいそうになるので、お隣の(タカラレーベンやアートネイチャー、補聴器のリケンなどが入っている)ビルを目じるしにして行くと良いかと思います。






創菜酒楽静月
〒930-0005
富山県富山市新桜町6-1
TEL:076-411-9898

営業時間
昼:11:30~14:00
夜:17:00~0:00

定休日:日曜日/祝日(営業の場合もあり)

駐車場:なし(コインパーキング利用)

静月:ホームページ

お店の広さと雰囲気

前回行った「創菜酒楽静月」さんの夜のコースの記事内でも紹介させて頂きましたが、読んでない方のために説明すると店内は1階と2階に分かれていて1階にはカウンター席とテーブル席があります。
1階

そして2階席は、靴を脱いで上がるタイプの掘りごたつ式のお席が準備されていて、確認できただけでは2部屋ありました。

前回行ったときには、掘りごたつの部屋が2つあるだけだと思っていたのですが、今回ランチで通された2階のお部屋はテーブル席の個室になっているタイプのお部屋でした。

この個室のテーブル席は見たところ1部屋しかなさそうなので、このお部屋だったら貸し切り気分で何だかお得感が得られますね。
2階席個室

「創菜酒楽静月」さんの店内は全体的に落ちつく照明になっています、そして明るい接客がとても心地よくリラックスして過ごすことができますよ。

今回は混み合うランチタイムの時間帯を外して13時半からの予約にさせて貰ったのでとても空いていましたが、とにかくランチタイムは予約必須です。

予約は、電話か「創菜酒楽静月」さんの公式LINEからすることができるので無駄な待ち時間を無くしてスムーズに入店したい方はぜひ!!




メニュー

ランチタイムでしか食べられないメニューがこちら。

〇溢れる自家製ローストビーフめし 1100円(味噌汁。漬物付き)

〇富山湾の幸で彩る(上)海鮮丼 1800円(味噌汁・漬物付き)

〇自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし 1500円(味噌汁・漬物付き)

〇日替わり定食 ※内容は毎日変わります 1000円

テイクアウトメニュー

テイクアウトメニューはこちら

▽お刺身盛り合わせ
▽ローストビーフ丼
▽海鮮丼
▽すり身揚げ
▽タチウオフライ 600円
▽真鱈白子酢 700円

などがあります。過去のメニューで食べたいものがあったらリクエストすることもできるそうです。詳細はお店にお問い合わせください。

公式LINEを友だち登録しておくと、毎日本日の「日替わり定食」の内容やランチの案内、テイクアウトメニューの内容などが送られてくるので便利です。

また、Instagramでも色んな案内をされているのでそちらも要チェック!!

自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし

ここからは、食べたものを紹介していきます。

今回「みこりん」はずっと食べたかった「自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし」を注文しました。

実際にメニューを見たら「溢れる自家製ローストビーフめし」にも心が揺らぎ、またせっかく来たのだから奮発して「富山湾の幸で彩る(上)海鮮丼」も良いなあ…などと軽くパニックになりましたが迷ったあげくやはり当初から決めていた「自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし」に落ち着いたのでした。

そわそわして待っていると、ほどなくして出てきたのがこちらです。

丼ぶりに、味噌汁、漬物、ポテトサラダ、煮物、茶わん蒸しにプチデザートまで付いていました。

凄い…。。めちゃくちゃ豪華♡

丼ぶりの器はそこまで大きいものでは無かったですが、女子にはこれで十分かも。

これで、1500円だったら人気があるのも納得ですね!

ローストビーフの上に乗っているサーモンといくら、見ているだけでも芸術的な美しさ。。
自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし

ローストビーフ1枚の大きさはこのくらいです。

いくらとサーモンとご飯を口の中に入れて頬張ってみたり、ローストビーフといくらを組み合わせて食べてみたり、色んなバージョンを楽しみました♪

溢れる自家製ローストビーフめし

友人が注文した「溢れる自家製ローストビーフめし」がこちら。

横から見ると…

やばい、やばい本当にローストビーフが溢れてる(笑)

こちらもこんなに豪華で、しかも1100円なんてコスパ良すぎじゃないですか♡

「自家製ローストビーフとサーモンのいくらがけめし」のローストビーフはふんわりとバターの香りがした気がするのですが、こちらの「溢れる自家製ローストビーフめし」の方のローストビーフは黄身をくずして食べたのでバターの風味は感じなかったとのことでした。

ローストビーフの味つけも少し違うぽいので、食べ比べてみるのもアリですね。

あ~絶対また来よう!と大満足のランチでした。

【夜のコース詳細はこちらの記事から↓↓】

まとめ

「創菜酒楽静月」さんのランチ最高でした。ゆっくりと過ごしたい方は混み合ってる時間帯を少しずらしてみると良いかもしれません。気になった方はぜひ行ってみてくださいね。