こんにちは^^富山応援し隊みこりんです。

またまた、大好きな「アフタヌーンティー」に行ってきました!!

今まで「アフタヌーンティー」には何度か行って記事にさせて頂いているのですが、どの記事も人気が上位にあることから富山でも「アフタヌーンティー」が流行ってきているのを感じています。

今回紹介させてもらう「アフタヌーンティー」は「みこりん」が体験した過去最高のお値段がする「アフタヌーンティー」となっていますので、一体どんな内容だったのかを詳しく紹介していきます。

 

まだ「アフタヌーンティー」を体験したことがないという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。




 

「ユーロカフェエヴー」店舗情報

「ユーロカフェエヴー」さんは、オークスカナルパークホテルの中にあるレストランです。

車で行く方は、オークスカナルパークホテルの駐車場チケットを会計時に渡すと駐車料金2時間分が無料になります。

駐車場は富山では珍しい、収納型になっていて運転は友人でしたがちょっと緊張しました。しかし係員の方が丁寧に指示してくれるので運転に慣れていない女子でも大丈夫ですよ♪

ユーロカフェエヴー
〒930-0858
富山県富山市牛島町11-1オークスカナルパークホテル富山
TEL:076-432-2000
営業時間:6:30~22:00
定休日:年中無休
ホームページ




アフタヌーンティーの価格や予約方法

アフタヌーンティーが楽しめるのは、
14:00~17:00までとなっています。

価格:1人3500円

冬は苺を使ったアフタヌーンティー
(季節によって中身は変わります)

完全予約制なので、前日の14:00までに予約が必要

2名からの予約が可能

予約数に達し次第終了。
※1日に予約できる人数に限りがあるそうなので、希望日がある場合は早めに予約することをおすすめします。

予約:076-432-2000



※2月1日~3月14日までは、「ショコラdeアフタヌーンティー」というバレンタインとホワイトデー期間限定のアフタヌーンティーが始まっていて、苺を使った「アフタヌーンティー」の内容とは少し異なるのでご注意ください。






アフタヌーンティーの内容と感想

ここからは、実際に「アフタヌーンティー」を楽しんでみた感想や、どんな内容だったかなどを詳しく紹介していきたいと思います。(行ったのは1月なので、苺のアフタヌーンティーの内容となっています。)

「ユーロカフェエヴー」さんの店内は、入ってすぐのスペースにはテーブル席が並んでいました。
テーブル席

奥に進むと、ちょっとゆったりとくつろげるようなソファーが置いてあるスペースがあり、「アフタヌーンティー」を予約した方は皆さんこちらのお席が準備されていました。
ソファー席

「アフタヌーンティー」を楽しめるお店によって違ってくるのは飲み物の内容とお替わりができるかどうか、というところなのですが「ユーロカフェエヴー」さんでは1人2杯までお替わりが可能となっています。
紅茶

選べる飲み物は紅茶と珈琲の2種類でした。

〇ダージリン
〇アールグレイ
〇アッサム
〇氷温熟成珈琲

 

そして、運ばれてきたアフタヌーンティーはこんな感じです。3段のお皿以外にもガラスの器にはとっても美味しそうなスイーツたちが入っています♡

どれから食べようか迷ってしまうのですが、まずはお皿の1番下にある「ローストビーフピザ」から頂きました。
ローストビーフピザ

そして、ガラスの器(1番右)から「牛ホホ煮込みパイ」をチョイス!横にあるのはコロッケかな?

眺めているだけでも幸せなのですが、味もとても美味しいです。ちょうど良い生地の薄さ、ローストビーフピザうまぁ♪

「ユーロカフェエヴー」さんの「アフタヌーンティー」は構想約1年というスタッフの情熱がたっぷりで何度も試行錯誤を重ねられてつくられたものだそうですから味は間違いありません。

「牛ホホ煮込みパイ」は開けたらお肉ゴロゴロ~!!

ピザを食べたら、今度は2段目の「イチゴサンド」と「イチゴプリン」♡♡

「イチゴサンド」美味しい~~!!特に生クリームがまろやかで高級感がありました。
イチゴサンド
「イチゴプリン」は可愛い~♡とか言いながら凄いスピードで食べ終わってしまう(笑)
イチゴムース

そして最上段に行く前に真ん中のガラスの器から「イチゴメレンゲ」「イチゴロールケーキ」「マカロン」を頂いたのですが、3つのなかでは「イチゴメレンゲ」が甘くて
口の中でとろける感じが印象的でした。

結構食べてきましたが、お昼ご飯を抜いて気合満々で来ているので胃袋は余裕でした。いよいよ最上段のお皿ですがこんな感じで「イチゴパイ」と「イチゴのムース」が乗っています。

冬は苺のアフタヌーンティーということで、とにかく苺を使ったスイーツをたくさん堪能できて最高でした。季節によって内容が変わるということなのでまた違うバージョンのアフタヌーンティーも来たいですね。

最後の最後は、ガラスの器(1番左)から「プチシュー」と「わらび餅」2種類で終わりです。

いやあ、大満足でした!!ごちそうさまでした!

アフタヌーンティーが楽しめるお店はこちらもおすすめ↓↓




まとめ

アフタヌーンティーを楽しんで優雅な時間を過ごすことを「ヌン活」と呼ぶらしいのですが、この日も平日だったにもかかわらず、「みこりん」の他にも2組ほど「ヌン活」女子をお見かけしました。「ユーロカフェエヴー」さんのアフタヌーンティーは少しお高めの値段でしたが日頃の自分へのご褒美として「アフタヌーンティー」を楽しみたいと考えている人が増えているみたいで徐々に人気が上がってきていると思われます。「アフタヌーンティー」は完全予約制となっていて2月からは期間限定の「ショコラdeアフタヌーンティー」も始まっていますので興味を持った方がいましたら、ぜひ行ってみてくださいね!

こちらもフォローお願いします